Notice: Undefined variable: filters in /home/buddybuzz.org/www/buddybuzz.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 298
コーナーソファーについて | 敷布団の通販NAVI

コーナーソファーについて

コーナーソファーは、上から見るとL字型に配置されたソファのことです。一般的には、部屋の角に設置されることが多くなっています。コーナーソファーは、シングル、あるいはダブルのソファが2組と角の部分にあたるソファによって構成されているものが多くあります。そして、これら全体を指してコーナーソファーセットと呼びます。このタイプのソファは、ある程度ゆったりとくつろぐことが出来ますし、応接室などの固い席でも使うことが出来るデザインのものもあります。


また、複数人で座った場合、視線を合わせたり視線を外したりすることが容易に出来るため、心にゆとりを持って会話をすることが出来ることも魅力です。部屋の角に設置した場合は、部屋を広々と見せることも出来ますし、スペースを効率的に使うことも出来ます。コーナーソファーの注意点としては、少々広いスペースが必要になります。また、一人で使う場合はゆったりと座ることが出来ますが、複数人で使う場合は、ややくつろぎにくくなります。コーナーソファーは、ビジネス用とリビング用に分けられます。ビジネス用は、会社の応接室など、ビジネス目的に作られたタイプです。ビジネス用の素材には、汚れが付着しても掃除しやすい合成皮革などが使われています。また、室内を土足で歩き回る場合が多いため、靴を履いたまま座るのに適した座面や脚の高さとなっています。


ビジネス用は、一般的にシンプルなデザインのものが多くあります。リビング用は、自宅で使うことが目的であるため、棚や小物入れが併設されたものもあります。また、ビジネス用とは異なり、脚の部分が見えないフロアー式のものが多く、デザインも様々なものがあります。このように、コーナーソファーは、ビジネス用とリビング用とでは、デザインや雰囲気が大きく変わってきます。購入する場合のポイントとしては、ビジネス用の場合は、座ったり立ったりが容易に出来るハイタイプがおすすめです。ハイタイプとは、脚の長いタイプのことです。また、土足の場合が多いため、ロータイプよりもハイタイプの方が汚れにくいということも挙げられます。素材に関しては、合成皮革などであれば、汚れが付着しても取り除きやすくなっています。ちなみに、合成皮革はソフトレザーと呼ばれる場合もあります。汚れ対策としては、使う前にソファカバーを掛けておくことも良い方法です。コーナーソファーは、大きな家具ですから、設置する予定のスペースや搬入経路なども考慮しておくことが大切です。